冷え性の改善方法

冷え性

3月16日にNHKで放送された「ためしてガッテン」の最終回を見ました。
最終回ということで、今まで放送した中から反響の大きかったものを取り上げていました。

今回放送された中で一番驚いたのは冷え性の改善方法です。
冷え性に悩んでいる女優の波瑠さんが登場して効果を見せてくれました。
その方法は「両手を太ももにのせるだけ」という簡単なもので驚きました。

冷え性の原因は自律神経の乱れなので、太ももの上の手が「暖かい」と感じることで自律神経が整うというお話でした。
これなら誰にでもできるし、良い情報だったと思います。

糖尿病は一品加えて治す、というのも初めて聞きました。
糖尿病というと厳しい食事制限がつきものですが、カロリー控えめの食事におからやひじきの煮物などの食物繊維を含んだおかずを加えることで血糖値が下がるということでした。

テレビに登場していた方の血糖値は改善されたようですが、私はこの方法は糖尿病でも症状の軽い人にしか向かないと思いました。
素人の考えで恐縮ですが、私の祖母も父も糖尿病でした。

症状の軽い頃は一生懸命に食事制限をしますが、重くなってくると自分自身をコントロールできなくなってきます。
大皿にのった果物を一人で食べてしまい、小さな子供達の分がなくなっても知らん顔していました。

400g入りのヨーグルトをいっぺんに食べていました。
症状の重い人は何が体に良いか、悪いかという判断は出来ず、家族の目を盗んでは食べまくるという状態なので自分の判断で食事の方法を変えるというのは賛成できないと思いました。